标签归档:バトルオペレーション

機動戦士ガンダム バトルオペレーション』

ゲームの詳細を紹介 バンダイナムコゲームスは、2012年6月28日(木)リリース予定のプレイステーション3向けオンライン専用バトルアクションゲーム『 機動戦士ガンダム バトルオペレーション 』の新たなPVを公開した. 今回のPVでは、5分19秒間に渡ってゲームの詳細な紹介がされている. また、事前登録者が15万人を超えた特典付きの事前登録も応募受付中. 締め切りは明日(2012年6月27日)なので、まだの人は急いで登録しよう! 事前登録キャンペーン PlayStation Storeの応募ページから事前登録応募券をダウンロードするだけで、リリース当日から使用できるMSが2体プレゼントされる. モンクレール ダウンメンズ ・[先行配備]ジム・ライトアーマー ・[先行配備]ザクⅡFS型 いずれも格闘タイプに所属する機体で、高い機動力と近距離での戦闘能力が魅力的な機体. これらの機体を活用し、効率的に設計図やポイントを集めよう! (C)創通・サンライズ ※画面は開発中のものです.

週刊ガンダム バトオペ】プレイレポ連邦編

連邦ひと筋数十時間のophionです. 突然ですが、皆さんは今までどこかで”ガンダム”という単語を聞いたことがありますか? もちろん大多数の方が”ある”と答えると思っています. ガンダムの名を冠した作品は数多く、現在でも『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』が展開されており、多くのファンを獲得しています. そのガンダムの原点にあたる1年戦争を、最大6対6のオンラインバトルで体験できるのがPS3『機動戦士ガンダム バトルオペレーション(以下、バトオペ)』. その地球連邦軍視点のプレイレポートを、特集ページ “週刊ガンダム バトルオペレーション” で毎月1回お届けしていきます. いよいよ開戦! リリース直後の戦況はいかに!? 6月28日、この日は『バトオペ』の配信日. 朝からPS3の前に待機して、ひたすらPlayStation Storeの更新を待っていました. そして昼ごろにようやくダウンロード可能な状況に. こういった大型タイトルの場合、最初はまともにDLできないのが定番ですが、スムーズにDL完了できました. そして早速プレイ開始. 本作には1人プレイやチュートリアルがないので、本当にリリース直後のこのタイミングは、ベータテスト参加者以外は手探りといった状況です. しかしこちらは1度だけですが、事前に製品版をバンダイナムコゲームスさんでプレイ済み. この差はサービス開始1時間の段階では非常に大きなものだったようで、序盤は連勝することができました. 操作もおぼつかないプレイヤーに攻撃を仕掛けるのは心が痛みますが、これが戦場というものなのです. 戦闘が終了すると、パイロット経験値などとともに、設計図が手に入ります. 戦闘と並んでわくわくできる報酬タイムというわけです. しかも、戦闘に勝利していれば設計図を1枚多くもらえる特典付き. 勝利を重ねていたこともあり、4戦で早くもザクキャノンLV1の設計図が完成. うれしいけれど、ジオン軍の機体なのが残念なところでした. 念願の初MS! 実戦で使うことはありませんが、新しいMSが手に入るのはうれしいです. 援護大好き新米兵士、支援型MSを手に入れる 次の戦闘でジムキャノンの設計図が完成したので、早速開発. すぐに乗ろうと思っていたのですが、ここでうれしい誤算が. ジムキャノンを開発したら、その主兵装であるビームスプレーガンLV1も手に入ったのです. この武器は当然ジムでも装備可能. “ビームスプレーガンと言えばジム”という勝手な先入観で、ジムキャノンの試し乗りは後回しにしてビームスプレーガンを装備させたジムで出撃. 新しい武器にわくわくしながら戦闘に臨んだその結果は… 惨敗! 撃てばとりあえず2~3発は当たる100mmマシンガンとは違い、狙いを定める必要があるビームスプレーガンがまるで当たらない. いかに自分がマシンガンの弾数に頼っていたのか、思い知らされる結果でした. 味方との連係で勝利を手にする! 気を取り直して、今度は開発したばかりのジムキャノンに搭乗して次の戦闘へ. 今度は流れで自然とでき上がった戦略が、うまく決まり大勝しました. その戦略は自分のジムキャノンが前線で敵MS3~4機にボコボコにされている間に、味方がスコアを上げていくというもの. 復帰しても機動性が低いので、また囲まれてボコボコ… あれ? 涙が出てきた. この戦略は極端な例ですが、本作では味方同士の連係が非常に重要だと感じます. 特に支援型MSは機動性が低く、1人で立ち回っていては敵の格闘型MSに簡単に近寄られて撃破されてしまいます. 支援型の中でも極端に機動性の低いガンタンク. 味方が前線を維持してくれていると戦いやすいのですが、単機になった途端に撃破されることもしばしばです. しかし、仲間との連係がとれれば支援型MSは攻撃力が高く射程が長いというメリットを生かせ、非常に爽快. もちろんこれは支援型に限った話ではなく、きれいに連係がとれると有利に戦闘を進められ、しかも気持ちよく戦闘ができます. 自分が逃げたところを、サッと前に出てカバーしてくれる味方. こういうところに仲間との絆を感じます. →お手製”ジムカスタム”で連勝に次ぐ連勝! (2ページ目).