标签归档:デジモンストーリー

デジモンストーリー ロストエボリューショ

バンダイナムコゲームスは、7月1日に発売するDS用ソフト『デジモンストーリー ロストエボリューション』の新情報を公開した. 『デジモンストーリー ロストエボリューション』は、DS用ソフト『デジモンストーリー』シリーズの最新作. プレイヤーはデジタルワールドを舞台に、さまざまなデジモン(デジタルモンスター)たちと一緒に冒険することになる. 今回公開されたのは、登場キャラクターや、デジモンの情報. 以下で画像とともに紹介する. ストーリー デジモンの楽園だったデジモンワールドに、異変が起きていた. デジモンとともに戦い、成長を助けてきたテイマーたちが相次いで失踪… . 残されたデジモンたちの周りに、不気味な集団がうろつき始める. デジタルワールドの危機に、自力でテイマーを見つけ出す決意をしたアグモンは、リアルワールドへと向かった. 一方、少年と少女たちは、花火大会の夜、落下した光を調べるため裏山へ向かい、アグモンと出会う. 助けを求められてアグモンのテイマーなった主人公は、友だちを連れ去った謎の3人組を追って、デジタルワールドへ. 見たこともない世界で、冒険の旅が始まる. 登場キャラクター 男主人公(左)と女主人公(右). デフォルト名はシュウとキズナ. 小学5年生の11歳で、地方都市の新興住宅地に引っ越してきた. 性格は穏やかで冷静、勉強も運動もキッチリこなすタイプで、人当たりもいい. 転校してまだ日が浅いにもかかわらず、早くも周囲から頼られる存在になっている. ヒロユキ(11歳、男) アスカ(11歳、女) 主人公の同級生で、アスカの従兄弟. サッカーが得意だがチームプレイはできない小学5年生. 性格は裏表もなく、基本的に悪い人間ではないが、悪意なしに全力でトラブルを巻き起こすため、いつも周囲の友人たちが尻拭いさせられる. ちなみに、本人は後悔も反省も学習もしない. 主人公の同級生で、ヒロユキの従姉妹. 明るく前向きな努力家で、面倒見がいい姉御肌. いざとなったら、困難や障害は力でねじ伏せるという武闘派でもある. 怒らせると相当怖いらしく、ヒロユキが素直に言うことを聞く数少ない存在だ. 足のない生き物、水泳、暗闇、レーズンが苦手. タクト(7歳、男) ユイ(8歳、女) ユイと親しい小学1年生. 照れ屋で、はにかみ屋で、怖がりで、泣き虫. ただし、泣くと強くなる. 自分を子ども扱いするユイを見返すため、必死に頑張る努力家でもある. やりたいことよりもやるべきこと、できるかどうかではなくやるかどうかを優先する熱い心の持ち主. ヒロユキの妹. 大人しく控えめ、冷静沈着かつ聡明(そうめい)で根気強い. 理科と算数が得意な小学2年生. ヒロユキとは何もかも正反対なタイプだが、まったく似てないだけに兄妹仲はいい. 苦手なものはほとんどないが、争いごとが大嫌い. ●バンディッツ ウーノ、ドース、トレースの3人からなるグループ. 弱体デジモンであるヌメモンを好んで使い、主人公たちの前に立ちふさがる. なんらかの悪事を企んでいるらしいが、正体も目的も行動もハッキリしない. ウーノ(22歳、男) ドース(28歳、男) トレース(7歳、女) バンディッツの自称リーダーで、力仕事担当. よく言えば熱い男、悪く言えば暑苦しい男. リーダーなのに、尊敬されていないのではないかと悩む小心者だ. バンディッツのメカニック担当. 皮肉屋で、気取り屋で、ボヤキ屋な面を持つ. ポジションは低いが年齢は高く、デジタルワールドの滞在期間も長い. バンディッツの紅一点で、頭脳担当の天才少女. 外見はかわいらしいが、高飛車で毒舌. ウーノとドースをはるかにしのぐ実力を持った、バンディッツの最終兵器だ. →冒険の拠点となるデジベースや、 登場デジモンを紹介! (2ページ目へ).

デジモンスアグ ブーツ 2015トーリー サイバースルゥース』

バンダイナムコゲームスは、2015年3月12日発売するPS Vita用ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』について、現実世界へデジモンが出現するシーンや登場キャラクターなどを公開した. ストーリー 現実で巻き起こる異常事態は、デジタルワールドにも悪影響を及ぼしていた. さまざまなデジモンたちが、デジタルワールドから飛び出して現実世界に出現. 街を混乱の渦で包み込む. 世界が危機に瀕した時、ロイヤルナイツも現実世界に姿を現し、現実世界を舞台とした決戦が繰り広げられる. 秋葉原や渋谷の街並み. ありふれた日常的な風景だが、そこにデジモンが出現し始める. デジモンの出現にあわせて、街のいたるところにブロックノイズのような異変が… . このままでは世界が崩壊してしまう!? ●ロイヤルナイツとは? デジタルワールドを管理するホストコンピュータ”イグドラシル”によって集められた、ネットワークセキュリティ最高位の聖騎士型デジモンたち. デジタルワールドに重大な災厄が起こった時、予言に導かれて集うと言われている. しかし彼らの行動原理は絶対的な”善”ではなく、ある者はイグドラシルへの絶対的な忠誠から、ある者は自身が主と決めた者への感謝から、ある者は比類なき圧倒的な力の誇示から、それぞれが掲げる”正義”に則った上で使命を遂行している. そのため彼らがデジタルワールドの秩序を維持するために必要であると判断すれば、時には大量破壊や大量虐殺などの非常な手段も行使される. それを防ぐための抑止力的な存在”空白の席”を含め、ロイヤルナイツは全部で13体が存在する. これまでに、白峰ノキアの想いに応じて目覚めたオメガモンや主人公に敵対するロードナイトモンを紹介してきたが、現実世界へのデジモン出現以降はさらなるロイヤルナイツたちが登場する. ロイヤルナイツのデジモンたち ●デュークモン “ウィルス属性でありながらネットの守護神”という矛盾を内包した存在であり、そのバランスが万が一にも崩れると危険な存在となる. 世界の秩序を取り戻すべく独自に動いていたが、ノキアとオメガモンに共感して行動をともにするようになる. 性格は実直だが非常で、人間に全幅の信頼を置いているオメガモンとは異なり、自分の考えに反する人間は躊躇せず排除しようとする. ●マグナモン “奇跡のデジメンタル”のパワーによって進化した、アーマー体の聖騎士型デジモン. どんな窮地に陥っていても、”奇跡のデジメンタル”のパワーによって切りぬけられると言われている. 身を包む鎧は超金属”クロンデジゾイド”で作られており、絶大な防御力を誇る. デジタルワールドに悪影響をおよぼす現実世界について、崩壊させるべきか否か悩んでおり、主人公やノキアの行動を通して人間を見極めようとする. ●アルフォースブイドラモン ロイヤルナイツの中でも突出したスピードを持つ神速のデジモン. その動きを追える存在は皆無. 聖鎧はクロンデジゾイドの中でも希少な最軽量の”ブルーデジゾイド”製で、攻撃は空を裂き大地を割るほど. 主人公は協力を求めて彼のもとを訪ねるが、彼自身もある問題を抱えているようだ. ●ガンクゥモン 次代を担わせるハックモンを連れ、デジタルワールドの各地を旅しながら異変や混沌の兆候を潰して回っている. ハックモンに対して厳しい態度をとるが、それは「早く一人前になってほしい」という優しさの裏返しである. 現実世界にやって来てからは、どの勢力にも交わらずハックモンの修行に明け暮れている. 主人公に対し、伸び悩むハックモンを託す. ●ジエスモン ハックモンがガンクゥモンのようなロイヤルナイツを目指して歴戦を潜り抜け、ついに才能を開花させた姿. つねにガンクゥモンの後を追い掛け、過酷な試練にも悠然と立ち向かっていく. デジタルワールド各地に起こる異変や混沌の兆しを感知する能力を備えており、どのロイヤルナイツよりもいち早く駆けつける. キャラクターボイス 主要キャラクターの担当声優が発表された. 出演者には主人公(男)役の松岡禎丞さんや主人公(女)役の大久保瑠美さんをはじめ、白峰ノキア役の潘めぐみさんや暮海杏子役の坂本真綾さんなど豪華な顔ぶれが揃っている. また、アグモン役には坂本千夏さん、ガブモン役には山口眞弓さんといった、TVアニメ『デジモンアドベンチャー』のファンにとっては嬉しい配役も要注目だ. ●『デジモンストーリー サイバースルゥース』出演者 主人公(男): 松岡禎丞 主人公(女): 大久保瑠美 白峰ノキア: 潘めぐみ 神代悠子: 伊藤かな恵 真田アラタ: 岸尾だいすけ 暮海杏子: 坂本真綾 謎の少年: 村瀬歩 アグモン: 坂本千夏 ガブモン: 山口眞弓 コロシアム ゲーム内のゲームセンターにある筐体からアクセスできる”コロシアム”では、育成したデジモンを使用して他のハッカーたちとのバトルを行える. 闘いに勝ち抜くとランキングが上がっていくので、上位ランカーを目指してみよう. さらに、”デジラボ”ではアドホック通信やインターネットを通したプレイヤー同士のバトルも行える.