LoV3』の最高峰ヴァーミリオンリーグに

スクウェア・エニックスが贈るオンラインマルチ対戦型トレーディングカードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオン III』(以下『LoV3』). 電撃紅蓮隊がお届けするコラム記事第56回では、電撃紅蓮隊初のヴァーミリオンリーグ到達者のMii*に、ハチがインタビュー! 昇格したときのデッキや、ハチへのアドバイスなどを聞き出しました! なお、電撃紅蓮隊とはアーケードゲーム雑誌”電撃ARCADEゲーム”や電撃オンラインの『LoV3』記事を担当している、電撃の『LoV3』担当チームのことです. 電撃紅蓮隊Mii*インタビュー(収録日は1月18日) ハチ: Mii*ちゃんのヴァーミリオンリーグ達成を聞いて、モチベーションが上がりまくり! ちなみに私は1月20日時点でプラチナリーグAです. Mii*: 初めて全国ランカー決戦(リプレイ)に出ましたー! 最初から最後までみんなの援護などをいろいろ頑張った試合だったので、すごく嬉しかったです! 約14カ月で最高峰のヴァーミリオンリーグに到達! ハチ: なんと、とうとう電撃紅蓮隊からヴァーミリオンリーガーが誕生しました! (パチパチ). ということでMii*ちゃんにインタビューします!! Mii*: こんにちは、2014年の12月になんとかヴァーミリオンリーグまでたどり着きましたMii*です! よろしくお願いします! ハチ: 軽く自己紹介をお願いします. 戦績や主人公などを聞いてもいいですか? Mii*: プレイヤーネームもMii*です. 主人公は現在ジュリアを使っています! 戦績は1,827戦923勝903敗1分かな. お気に入りチャットボイスは「援護してあげるわ」. これを言ったからには頑張らないと! と自分を奮い立たせているそうです. ハチ: もう2,000戦近くやってるんだね. 『LoV3』を始めたのはいつ頃からなの? Mii*: 気がついたらあっという間に2,000戦近くなっていたから、私自身びっくり! 『LoV3』を始めたのは確か2013年の10月くらいからだよ. ハチ: じゃあ、稼働して少し経ったくらいだね. どうして始めようと思ったの? Mii*: よく行くゲームセンターにポスターがたくさん貼ってあったの. ダークファンタジー大好きな私としては、『LoV3』のカッコイイポスターを見てるだけでもワクワクして、やってみたいと思って. ハチ: ポスター素敵だもんね! そうやって始めてから、1年と少しで一番上のヴァーミリオンリーグに到達してるけど、到達したときの気持ちを教えて. Mii*: ヴァーミリオンリーグに到達することが1つの目標になっていたから飛び上がるほど嬉しかった! 1位を連続で2回取る特別昇格はなかなかできなくて、”7回中6回○”の条件で昇格したからさらに喜びが大きかったのかも! (12月中旬. ver3.202当時) 何度も何度も惜しいところで失敗してきたから、最後に○が並んだときは感動したなぁ… . 記念に取った1枚. 最後の試合は手が震えたそうですよ! どんなデッキでヴァーミリオンリーグへ上がったのか? ハチ: ヴァーミリオンリーグに上がった時は、どんなデッキを使っていたの? Mii*: デッキは神族と不死の混種デッキで、主人公はマジシャン. アビリティは”トライブサポートD””トライブサポートA””トライブサポートD”. アルティメットスペルはクイックドライブだったよ. 風神雷神漆黒の断罪者 ツバキ朱雀 セルディッドア・プチナイトメア ハチ: やっぱりステータスを上げられる武器は強い? Mii*: 強い! 朱雀のアーツもあるから、雷神のDEFが280まで上がるの! ハチ: そこまで上がるんだね! デッキはいろいろ試したの? Mii*: いろいろやったかな. 風神と雷神はメインで使いたかったから、この2枚は決定で、オキュペテとロッシュをいれた人獣との混種にしたり、漆黒の断罪者 ツバキ(以下、ツバキ)をアテナに変えて神族単にして完成形を強くしたりとかね. ハチ: 結局、風神雷神メインの神族と不死の混種デッキに落ち着いた理由は? Mii*: ア・プチはマジシャン主人公をフリッカースタイルで対処できるし、ナイトメアはスペックが優秀だから! ハチ: ツバキとアテナは? Mii*: うーん、アテナでも何度かプレイしたんだけど、全部完成させるには技量が足りなくて. 結局コストも低くて使いやすいツバキにしたんだ. だけど、アテナのほうが火力があるからいつかは使いこなしたいな. ヴァーミリオンリーグを目指すハチにアドバイス! ハチ: ヴァーミリオンリーグになってから変わったことはある? マッチングとか. Mii*: 全員ヴァーミリオンリーグのマッチングになるのかな? と思ってたけど、実際はオリハルコンリーグやプラチナリーグとマッチングして自分が一番上のリーグになる場合が多いから、私が頑張らなきゃなって気合いが入るね. ハチ: ヴァーミリオンリーグになってからはどのくらいキープできた? Mii*: 最初はすぐに落ちちゃって… . でも、またすぐに昇格して、また降格して、っていうのを何回も繰り返してるところだよ. 早くヴァーミリオンリーグをキープできるようになりたいな. ハチ: 私も早くヴァーミリオンリーグになりたいな! 私がヴァーミリオンリーグに行くためになにかアドバイスをお願いします!! Mii*: 私もまだまだ実力不足で、できないことやわからないことも多いけど、やっぱり客観的に全体を見ることが大切かな! 全体を見て”仲間が苦手なジョブは何か””自分がどこで何をしたらいいか”を判断することがすごく重要だよ. ハチ: 私は、いつも自分のことでいっぱいいっぱいになっちゃうから、もっと冷静に状況を見ないといけないね. Mii*: あとは、荒らしをしながらでも細かなマナバト(マナを溜めながら、根元の使い魔でバトルすること)を徹底して、ムダのないマナ溜めを意識すること! 私はヴァーミリオンリーグに上がれるようになって、マナを溜めるのが上手になったなぁって自分でも思うもん(笑). ハチ: 荒らしに集中してるとマナバトが疎かになったりするもんね. 気をつけないと! Mii*: 他には、1つ前の試合でできないことがあったら、次の試合ではできるようにしようっていつも思ってるね. 最近はヴァーミリオンリーグをキープできるようになるために、攻略本を何度も読んで使い魔のアビリティやアーツを覚えたりして知識を増やしているの! ハチ: やっぱりコツコツ努力していくのが大切なんだね. 私もMii*ちゃんに続いてヴァーミリオンリーグになれるように頑張るね! 今日はありがとう! Mii*: こちらこそ、ありがとう! 以上、電撃紅蓮隊メンバー、Mii*ちゃんへのインタビューをお送りしました! 私も早くヴァーミリオンリーグへ到達できるように頑張ります.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>