移設と振興はUGG コーディネート別問題」 仲井真知事、山本沖

山本一太沖縄北方相は8日、那覇市内で仲井真弘多(ひろかず)・沖縄県知事と会談し、沖縄振興策について意見交換した. 山本氏は仲井真氏に対し、「国の財政は厳しいが、県の要望を実現するよう最大限努力する」と伝えた. 仲井真氏は、改めて振興策の充実を求めた. 県は来年度に向けた振興策として、観光振興や投資促進など6項目で税制面の優遇を求めているほか、振興予算も今年度比で約400億円増の約3400億円を要求. 安倍政権は来年度予算編成に向け、政府・与党内で検討を進めている. 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、仲井真氏は今月末以降、政権が県に申請した名護市辺野古沿岸部の埋め立て申請を承認するか判断する. 政権側は県の要望を最大限受け入れることで、仲井真氏が承認する環境整備を進めたい考えだ.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>