三宅が銀、重量挙UGG ブーツ オーストラリアげ日本女子初のメダル 4

ロンドン五輪第2日の28日、重量挙げ女子48キロ級の三宅宏実(いちごグループHD)が銀メダルを獲得した. 日本女子の重量挙げのメダル獲得は初めて. 三宅は父義行さんとの親子での五輪メダル獲得となった. 三宅は、スナッチで日本記録を4キロ更新する87キロに成功. 全体の2位で迎えたジャークでは110キロを挙げ、自身の持つ日本記録を6キロ更新する合計197キロで銀メダルを獲得した. 水俣病研究の第一人者で、半世紀を超える研究や被害者の診療にあたり、有機水銀が胎盤を通じて子どもに伝わる胎児性水俣病を突き止めた元熊本学園大教授で医師の原田正純(はらだ・まさずみ)さんが11日午後10時12分、急性骨髄性白血病のため死去した. 77歳だった. 葬儀の日取り、喪主は未定. 1934年生まれ、鹿児島県育ち. 熊本大で医師免許を取った翌年の61年、熊本県水俣市で水俣病の調査を開始. 「胎盤は毒物を通さない」という当時の常識を覆し、母親の胎内で有機水銀に侵されて起こる胎児性水俣病を突きとめた. 周辺の不知火海一帯を歩いて診察し、被害の広がりの解明にも貢献. 全国の水俣病裁判では、一貫して被害者の立場に寄り添って証言を続けた. また、戦後最悪の炭鉱事故で、458人の命が奪われた63年の三井三池炭鉱(福岡県大牟田市)の炭じん爆発では、一酸化炭素中毒患者を40年間追跡し、「後遺症はほぼない」とする教科書の誤りを正した.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>