ジェイクはウェスUGG ブーツ オーストラリアカーの息子!? 『バイオ

カプコンは、10月4日に発売するPS3/Xbox 360『バイオハザード6』の新情報を公開した. 『バイオハザード』は、ゾンビから逃れるために武器やアイテムを駆使して脱出を試みる、サバイバルホラーシリーズ. 本作ではこれまでのシリーズに登場したレオンとクリスに加えて、新たな主人公ジェイクの物語が描かれる. 新たに公開されたのは、新主人公であるジェイクについて. 他にも、登場人物の情報も明らかになった. STORY(ジェイク編) 東欧の紛争地域・イドニア共和国. 青年・ジェイクは、傭兵として反政府軍に参加していた. 過酷な戦場という環境、先の見えない泥沼のような戦況. それらが、傭兵たちの心を静かに蝕む. それを見透かしたかのように、戦意高揚を謳(うた)う栄養剤が配布された. 投与後間もなく、彼らの肉体に異常な変化が… . 体が変形し、暴れ出す傭兵たち. そんな不可解な状況にあって、ジェイクにだけはなんの変化も起きない. 襲いかかってくる傭兵を退けたジェイクの前に、1人の女性が現れる. 女性の名は、合衆国エージェントのシェリー・バーキン. 世界を救うため一緒に来てほしいと告げるシェリー. 「始めに前金で20万ドル. 残りは終わった後. ちなみにB.O.W.は別料金. 1体1,000ドルだ」 突然告げられた話にも動じず、言い放つジェイク. 反政府軍とBSAAの激しい戦闘の真っただ中. “C-ウィルス”の投与により変異した反政府軍の傭兵たち. それに立ち向かうBSAA. 銃弾が飛び交う戦場を、危険に肌を焼きながら駆け抜けていく2人. 背後から迫りくる圧倒的な絶望. 世界の運命を賭けた長い逃亡劇に終わりはあるのか. 登場キャラクター 呪われた”血”を持つ男 ジェイク・ミューラー 「世界を救うのは、俺じゃねぇ… カネと引き替えの俺の血だろ? 」 東欧の紛争地域・イドニア共和国にて、傭兵として戦場を駆け抜ける男. 食べるものさえままならない困窮した環境、父のいない家庭. そこから抜け出すために彼が選んだのは、反政府軍の傭兵という道だった. 頼れるモノもなく、死と隣り合わせの日々が、”信じれるのは、己の力と金だけ”そう彼の心に刻んでいく. そんな彼の目の前に突然現れた女性シェリーは「あなたは、世界を救う存在なの」と語る. シェリーから告げられる荒唐無稽な事実. 多額の報酬と引き換えに引き受けたその依頼の先で、彼は、思わぬ真実と向き合うこととなる. “アルバート・ウェスカー”から引き継いだ”呪われた血”が自分に流れているということを. ジェイクを守り、導く女性 シェリー・バーキン 「アナタが世界を救うカギなのよ」 1998年のラクーン事件. その要因となったG-ウィルスの開発者、バーキン夫妻の1人娘. 事件当時、レオンたちの助力によって地獄と化した街から抜け出したシェリーだったが、父が彼女の体内に埋め込んだ胚・”G”の力のため、合衆国の監視下に置かれることとなった. それから数年後、合衆国のエージェントとなることを、その交換条件として、軟禁状態を解かれるシェリー. 自分のような存在を、もう二度と出したくない、その思いを胸に秘めエージェントとしての道を歩み始めたシェリーに指令が入ってくる. それは、イドニア共和国に潜入し、”特別な血”を持つと思われる男、ジェイク・ミューラーを保護するというものであった. 重なる、かつての自分. 彼女の使命感とやさしさは、ジェイクとの逃亡劇の中、恐怖に立ち向かう一筋の光となるのだろうか. 己を見失った対バイオテロ部隊BSAA隊長 クリス・レッドフィールド 元S.T.A.R.S.. 数年前、因縁の敵アルバート・ウェスカーとの決着がついた後も、BSAAのリーダーとして最前線でバイオテロ撲滅に向けて奮闘していた. 半年前のあるミッションで彼に大きな転機が訪れる. 2013年、中国で発生した大規模なバイオテロに仲間たちと立ち向かうクリスの目には、何が映っているのか. 心に去来する思いに揺れ動かされながら、それでも彼は前へと進む. BSAAの若きエース ピアーズ・ニヴァンス クリスと同じく、BSAA北米支部所属. 優れた動体視力と集中力で「標的は確実に外さない」と言われる、天性の狙撃手(スナイパー). 責任感の強さと、周りに対する洞察の鋭さは、さまざまな局面で自身と周囲の人間を正しい方向へと導く最大の武器. 思慮深くマジメな男だが、普段の性格はいたって明るく、誰にでも分け隔てなく接する優しさも併せ持つ. クリスからの信頼は厚く、「将来、BSAAを背負って立つ存在になる」と一目置かれている. クリスが主人公となるストーリーでは、ピアーズがパートナーとなる. 大統領暗殺の容疑をかけられたエージェント レオン・S・ケネディ ラクーン事件で生還した能力を買われ、合衆国のエージェントとなったレオン. 数々の危険なミッションをこなし、今や、政府がもっとも信頼を寄せる大統領直轄のエージェントとなっていた. beats ヘッドホン ラクーンシティでの悪夢のような出来事から、バイオテロには特に強い憤りを抱いている. ラクーン事件以降からの旧友、現大統領アダム・ベンフォードの変わり果てた姿と対峙. 苦渋の決断をする. “事件を引き起こした”と告白する女 ヘレナ・ハーパー レオンと同じく、合衆国のエージェント. 事件の際はUSSS(アメリカ合衆国シークレットサービス)に出向し、大統領の警護の一端を任されていた. 事態の把握に追われるレオンに対し、涙をにじませながら彼女は「自分がこの事態を引き起こした」と告白する. 彼女が胸に秘める真実は、レオンをどこへ導くのだろうか.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>